スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩情報ランキング

【小金井】有名建築の面影 カケラでしのぶ「建物のカケラ~一木努コレクション展」 

有名建築の面影 カケラでしのぶマイタウン多摩

蔵前国技館に旧首相官邸、美空ひばり邸に浅間山荘、帝国ホテル旧館。数え上げるだけでも懐かしい、今はもう見られない建物の破片を鑑賞する展示会「建物のカケラ~一木努コレクション」展が年明けの1月4日から、江戸東京たてもの園(小金井市桜町3丁目)で始まる。斯界の第一人者である一木さんのコレクションが一般公開されるのは、ほぼ四半世紀ぶりだ。

一木努さん(59)は茨城県筑西市在住の歯科医。高校生のときに地元の菓子工場の煙突が取り壊された際、そのカケラを回収したのがきっかけで、こうした活動を始めた。80年代に画家の赤瀬川原平さんや建築史家の藤森照信さんらが結成した路上観察学会のメンバーでもある。

これはマニアックな企画展です。2月頃に行けば小金井公園の梅の花も合わせて見れるでしょうか。

[会期] 平成21年1月4日(日)~3月1日(日)
[場所] 江戸東京たてもの園 展示室(小金井公園内)
[料金] 一般400円、65歳以上200円、学生320円、中高学生200円(都内在学・在住の中学生、小学生、未就学児童は無料)

江戸東京たてもの園:「建物のカケラ~一木努コレクション」展
小金井公園

スポンサーサイト
多摩情報ランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamanews.blog55.fc2.com/tb.php/91-02e7720e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。