スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩情報ランキング

【小金井】婚姻の事実隠し同僚と交際 妻殺害未遂に実刑8年 

婚姻の事実隠し同僚と交際 妻殺害未遂に実刑8年読売新聞
浮気相手の同僚に結婚していることを知られるのを恐れ、妻との結婚式に職場の関係者を招待できずに焦り、妻と無理心中しようとしたとして、殺人未遂罪に問われた小金井市緑町、元病院職員大貫哲郎被告(32)の判決が22日、地裁八王子支部であった。

原田保孝裁判長は「自ら招いた不始末の解決を先送りし続けた末の結果で、一片の酌量の余地も見いだすことができない」として懲役8年(求刑・懲役10年)の実刑判決を言い渡した。

判決によると、大貫被告は昨年12月に婚姻届を提出したことを秘密にしたまま、同僚との交際を続けた。妻との間では、今年7月5日に挙式することを約束し、職場の関係者全員が出席してくれるとうそをついた。実際には一人も招待していなかったため、式前日の午前8時15分頃、自宅アパートで、妻の背中や腹などを包丁で突き刺すなどして、1か月のけがを負わせた。
スポンサーサイト
多摩情報ランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamanews.blog55.fc2.com/tb.php/86-038f5e65

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。