スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩情報ランキング

【稲城】稲城市立病院の研究費着服:前課長に有罪判決 

稲城市立病院の研究費着服:前課長に有罪判決毎日jp
勤務先の稲城市立病院の研究費計約270万円を着服したとして、詐欺罪などに問われた立川市柴崎町4、前管理課長、小菅勇被告(58)=懲戒免職=に対し、地裁八王子支部は16日、懲役2年6月、執行猶予3年(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。原田保孝裁判官は「不正をチェックすべき立場の被告人が信頼を裏切った」と述べた。

判決によると、小菅被告は06年から1年8カ月間、領収証を偽造して、管理を任されていた医師の研究費口座から24回にわたり現金計270万円を引き出すなどした。小菅被告は自宅を売却して被害を全額弁償したという。

稲城市立病院

スポンサーサイト
多摩情報ランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamanews.blog55.fc2.com/tb.php/44-2b3310f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。