スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多摩情報ランキング

【多摩】中小企業支援へ「ゼロ市債」を発行 工事契約前倒し 

多摩市:中小企業支援へ「ゼロ市債」を発行 工事契約前倒し毎日jp
景気の悪化に対応する中小企業支援の一環として多摩市は、償還予算を伴わない「ゼロ市債」を発行する。来年度当初予算に盛り込む小規模公共工事の契約を前倒しして今年度中に済ませ、中小企業が早めに収入を確保できるようにする。ゼロ市債の発行は多摩市では初めて。

市財政課によると、通常の公共工事は、当初予算が成立した4月以降から契約を結ぶため、年度当初は公共工事が少なくなり、年度末に工事が集中する。ゼロ市債の発行による契約の前倒しで、当初予算の成立直後から工事に取り掛かれるため、切れ目のない公共工事の発注につながるという。

今回対象になるのは、愛宕児童館の屋根の改修工事や鶴牧中、多摩永山中の図書室冷房機設置工事など8件。市内事業者に発注できるものや年度当初の工事が利用者に影響を及ぼさない工事を選んだ。予算総額は7759万8000円。

ゼロ市債とは?

スポンサーサイト
多摩情報ランキング

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tamanews.blog55.fc2.com/tb.php/152-73427ab6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。